header





メダベル<データと戦術で攻略・楽しむ―メダルゲーム!>

クリックでトップへ


当サイトの目的、 
注意事項など。 


戦績などを書きます。 
基本、活動はこちらです。 


☆メインゲーム☆
―マジカルスロット―
スロットのキホン 
  立ち回り考察 
スロット演出 
スロット画像集 
―セブンジュエルズ―
ジュエルズのキホン 
宝石集めの戦略1 
宝石集めの戦略2 
ジュエルズ画像集1 
ジュエルズ画像集2 
―エレメンタルビンゴ―
ビンゴのキホン 
錬金の戦略1 
錬金の戦略2 
SPカード一覧 
ビンゴ画像集1 
ビンゴ画像集2 
☆ボーナスゲーム☆
―イカ・クモ―
対決!アラクネ 
激闘!クラーケン 
運命の扉・水門 
―迷いの森―
脱出!迷いの森1 
脱出!迷いの森2 
脱出!迷いの森3 
脱出!迷いの森4 
―悪霊の館―
戦慄!悪霊の館1 
戦慄!悪霊の館2 
戦慄!悪霊の館3 
―エアシップ―
爆走!エアシップ1 
爆走!エアシップ2 
爆走!エアシップ3 
爆走!エアシップ4 
―オールクリア―
オールステージクリア 
☆JACKPOT☆
ステップの価値と期待値 
ステップの出現比率 
―JPC―
端数の価値は 
ボスセレクション 
ボス共を倒せ 
ボスバトルWIN! 
―みんなでJACKPOT―

超強力ボス降臨 
みんなでジャックポット 
☆その他☆
ストーリー紹介 
100円課金 
経験値と特殊装備 
装備一覧とテーブル1 
装備一覧とテーブル2 
装備一覧とテーブル3 
(情報募集中)称号一覧1 
称号一覧2 
称号一覧3 
個人的ミッション 
小ネタ・裏技 
動画・BGM集 
おまけネタシリーズ 














おすすめのシューティ 
ングを攻略するサイト。







このページの最終更新: 2018/01/15


ボーナスゲーム ― 激闘!クラーケン






爆発力
★★★★☆
安定感
★★★★☆
楽しさ
★★★☆☆
ステージ継続率
★★☆☆☆~★★★★☆
ステップ獲得率
★★★★☆

どうしてもアラクネの下位互換になってしまう不遇なイカさん。
ただしオッズ1倍時の安定感が高いメリットがあるので差別化は十分図れている。
フルオッズアップでも最大1260倍。美味しいけど物足りなさが先に来てしまう。

ステップ獲得率もすこーし悪く、時々こぼしてしまうことも。
価値と発射数は釣り合わせていきましょう。




敵が出現したら、トレイポケットを狙え!
イカ達は何故か予告を出してから顔を見せるのでその瞬間を狙い撃ち。
1球入れば撃破出来てしまうクソザコです。撃破20倍orステップ。
ステップ持ちのイカは赤色で、3体目として出現する可能性があります。
なので1体目の撃破は急いで、赤イカの出現の有無を確認しましょう。

触手を見せる予告に合わせて予めボールを置いておくイメージです。
見てからシューターが向いたときに発射、だと遅いです、即逃げされると最悪1球たりとも間に合いません。


ステージが終了すると運命の水門へと移行します。イカを逃しても大丈夫です。
水門についてはアラクネの運命の扉と一緒の仕様なのでそちらを参照してください。


・残り時間がゼロになるとボールの発射が行えなくなります。
つまり、ゼロになっても盤面に残っているボールは有効です。
タイムアップギリギリに打ったボールは一切無駄になりません。
…ただ、イカが出ていなければ意味が無いので、ロスタイムをイカすのは難しいでしょう。
・パーフェクトを達成した場合でも、盤面に残っているボールのベット返却は行われません。
他のゲームではステージ終了条件を満たすと残っていたボールのベット返却が行われるものが多いですが、アラクネとクラーケンは認められていません。
まあ、返却あるなら連打しまくりますからね。
・イカが仕掛けてくるフェイントは連続しない
時々フェイントを仕掛けてきますが、2連続でやってくることはありません。
1回仕掛けた後は必ず顔を出します。
・イカが出現していなくても、トレイポケットにボールが入れば撃破可能です。
トレイ閉じてんのにどうすんだよ、と思うでしょうが1体目のイカ撃破の際にボールが引っ掛かると可能です。引っ掛かりを落とす開閉で自動的に倒してしまいます。




イカはアラクネと違って極限まで節制を極めることが可能です。
大してリスクを負う必要のないオッズ1倍では効果を発揮してくれることでしょう。
2倍以上では節約しすぎてイカを逃す場合があるので控えた方が良いかと。
シューターがイカの方を向いたときに、3+2発程で良いと思います。
遠い方のシューターから打つとボールを押し出してトレイに突っ込んでくれることがあるので有効です。
1回の出現に対して1セットか2セット。逃げられるとそんなので節約しすぎてもダメです。

また、イカのフェイントは触手の出現スピードで見分けることが可能です。
知っていると少しくらい判断が早くなるでしょう。


footer